早生がいちばん好き | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

早生がいちばん好き

 

すばる会員

 

 

 

青森合同青果

 

 

 

 

 

青森合同青果株式会社

 

 

 

 

 

 

早生がいちばん好き

 

 

 

 

 

N-18-11-29-725

 

 


農水省に登録されている温州みかんの品種数は120種類。

みかんは収穫期でカテゴライズされるのが一般的です。

9月の極早生から始まり、早生→中生→普通→晩生と進みます。

現在、出回っているのがボリュームゾーンの早生みかん。

全体の4割を占めています。

ここ10年で食味に難のある極早生は減少し、食べやすい早生や貯蔵性の高い晩生にシフトしています。

個人的には皮が薄くて袋ごと食べられる早生みかんが大好きです。

甘さ一辺倒ではなく酸味もあっていちばん「みかんらしい」味だと思います。

皆さんは、どの時期のみかんがお好みですか?

 

 

 

 

 

Leave a Response