9月 | 2012 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

Displaying posts published in

9月 2012

食品の裏側を見てみよう!

  食品の裏側 「安部司講演会」DVDの一部紹介 http://youtu.be/1A-4vU3x-KQ

鉾田市の広報活動は素晴らしい!

■ 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちらへ       茨城県鉾田市の副市長・塚原祐次郎さんはフェイスブックに取り組まれてます。昨日下記の様な書き込みをされ […]

「麹塵」という言葉をご存知でしょうか?

「すばる会員」入会案内        金沢発酵文化研究所からシェア https://www.facebook.com/shijimaya 「麹塵」ということばをご存知でしょうか。「きくじん」 […]

日本が産油国になる日

  「すばる会員」入会案内        日本農業再生のクライアントもこのミッションの参加されていますので、注目しております。 「日本が産油国になる日」動画です。どうぞご覧下さい。 […]

取引で「馬が合う」とはどういうこと?

                  長く続いているデフレ現象で全国各地の市場は疲弊しています。   ところで販売力がなくなると集荷ができなくなるのは当 […]

木質ペレットを導入していこう!

  農業の機械化が進めば進むほど、皮肉なことに米の消費量が減少してきました。 これは油の消費を優先させたためです。 これから寒くなってきます。木質ペレットを見直そう! これが地域再生の救世主だ!! ★木質ペレッ […]

ソーシアルメディアは単なる道具です!

いま市場は水産も青果も コミュニケーションしなければならないこ とは一杯あるはず!   そして、ソーシアルメディアはそれを伝える道具です。 どんどん使っていきましょう! ソーシアルメディアをいつまでも眠らせてい […]

昭和40年代は量販店対策がキーワードだった!

昭和40年代、八百屋対応一辺倒で量販店対策を講じられなかった卸はバブル崩壊後にほとんどが姿を消した。 全農を含めて東京の名門の卸もあった。 全農も出荷業者にはなれても卸業者にはなれなかった。 先を見通すことが必用だ。

ソーシアルメディアをいかに活用するか?

福岡のある生産者の若い奥さんがフェイスブックを上手に使っています。 稲作、キャベツ、いちご栽培がメインです。同農園は研修生の受け入れも熱心です。 とにかく農業に意欲的に取り組んでいます。 そこで、この奥さんは作業の合間に […]

インディックスで販促ノート67項目を管理

  インデックスで販促ノート67項目がご覧いただけます。   FB講座から販促の基本、簡単な撮影テクニックなども。 https://www.facebook.com/PlanningGEX/app_1 […]