野菜の価格は平年並みに | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

野菜の価格は平年並みに

 

すばる会員

 

 

青森合同青果

 

 

 

 

青森合同青果株式会社

 

 

 

 

 

野菜の価格は平年並みに

 

 

 

 

 

 

 

A-18-10-2-710

 

 

 

青森市中央卸売市場の9月の販売統計がまとまりました。

国が定める指定野菜14品目の平均卸売価格の対平年指数は、前月より6ポイントダウンし100%に。

北海道胆振東部地震による一時的な物流の乱れはあったものの、野菜全体でみると相場は平年並みでした。

 

 

△▼は前月からのランクの移動を示します。

◆平年より極めて高い(200%以上)
 ※該当なし

◆平年よりかなり高い(150%以上200%未満)
 ※該当なし

◆平年より高い(125%以上150%未満)
 にんじん△、きゅうり、ねぎ

◆平年よりやや高い(111%以上125%未満)
 なす、トマト▼

◆平年並み(90%以上111%未満)
 馬鈴薯、ほうれん草、大根▼、ピーマン▼、玉ねぎ△、レタス、里芋▲

◆平年よりやや安い(80%以上90%未満)
 はくさい▼

◆平年より安い(67%以上80%未満)
 キャベツ▼

◆平年よりかなり安い(50%以上67%未満)
 ※該当なし

◆平年より極めて安い(50%未満)
 ※該当なし

 

 

北海道産が全国の9割強を占めるにんじんの相場が高騰しています。前年が極度の安値で作付け面積が減少したことに加え、8月の豪雨の影響で作柄が悪く、品薄となっているため。切り上がりも早まる見込みで、後続の関東産が猛暑の影響で出遅れそうなことから10月も引き続き高値が続くと思われます。

 

 

 

 

 

Leave a Response