青森県政トピックス[6月22日水曜日] | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

青森県政トピックス[6月22日水曜日]

青森県広報広聴課からシェア

 

 

青森県政トピックス[6月22日水曜日]

 

 

青森県とセブンイレブンの協定

 

 

株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社イトーヨーカ堂と「青森県地域の高齢者等の支援に関する協定」を締結しました。

本協定は、県内セブン-イレブン及びイトーヨーカ堂の各店舗の営業時や宅配サービスで個人宅を訪問した際に、高齢者等の見守り活動を実施し、異変を察知した場合、各店舗が市町村と連携して対応することや、高齢者等の雇用の促進、認知症サポーター養成への協力を定めたものです。

知事は、「地域の利便性がさらに高まり、それぞれの地域で誰もがいきいきと暮らせるようになると思う」と本協定への期待を語りました。

これに対し、株式会社セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹代表取締役社長から、「本日をキックオフ、起点として積極的な高齢者等の支援を行っていきたい」と力強く抱負が語られました。

Leave a Response