まるでフルーツ! | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

まるでフルーツ!

MAFF

 

 

 

 

 

農林水産省 maff 

 

 

 

 

 

まるでフルーツ!

 

 

 

食用のほおずき

 

ほおずきといえば観賞用の赤いほおずきがよく知られていますが、実は食用のほおずきもあることをご存じでしょうか?

食用のほおずきは、観賞用のほおずきのように、実をおおう外側の皮は赤くはなりませんが、カサカサと枯れたような色になったら、それが食べ頃のサインです。

皮を破くと、中から淡いオレンジ色のミニトマトのようなほおずきが出てきます。

食用ほおずきは100種類以上あると言われていますが、皮はミニトマトよりも柔らかく、糖度が高いので、まるで甘酸っぱいフルーツのような味わいだそうです。

中にはマンゴーのような甘みや香りがする種類もあるとか。

9月から10月にかけて甘みが増していき、そのまま食べてもジャムやスイーツにしても美味しいとのこと。日本ではまだ馴染みが薄いかもしれませんが、ヨーロッパではフルーツとして栽培・販売されているそうです。

なお、観賞用のほおずきは、苦みと毒性があるので食べることはできません。

くれぐれもご注意下さい。

 

 

 

 

Leave a Response