鯖缶と切り干し大根を炊いてみました(^0_0^)/ | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

鯖缶と切り干し大根を炊いてみました(^0_0^)/

 

日本農業再生

 

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

 

モッチーママプロフィール

■本名:餅田雅子■

薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

 

 

 

 

 

 

 

鯖缶と切り干し大根を炊いてみました(^0_0^)/

 

 

 

 

 

 

 

M-18-11-21-2034

 

 

何故 鯖缶に人気があるかと言うと、とれとれ新鮮な生鯖をすぐに加工して缶に詰めて加熱させるところ。

生の鯖よりも「記憶力の低下を抑えて目にもよいDHA」や、「血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させるEPA」などの栄養が、缶の中に凝縮されていること。

そして簡単に調理できる手軽さなのですね^^。

生姜の細切りと鯖缶で炊き込みご飯も簡単に出来ます。

美味しくて、確かに鯖缶の鯖は骨まで軟らかくて血栓予防効果もある優れものだなあと、しみじみとファン♪になります。

 

★次回、神戸新聞文化センター六甲道KCC「モッチーママの 薬膳スイーツで体調改善!」秋講座 第三回目は、12月11日(火)です。

 

 

 

 

 

 

One Response to “鯖缶と切り干し大根を炊いてみました(^0_0^)/”

  1. 杉村さま、HPにご掲載くださいまして誠に有難うございます。(^0_0^)/
    魚離れのお若い方々に食べやすさと、豊富な栄養価で人気の鯖缶を
    手軽に使ってみました。
    昔からある鯖缶が新たに認められていますね^^

    モッチーママ

Leave a Response