米国農務省穀物等需給報告の概要 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

米国農務省穀物等需給報告の概要

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

米国農務省穀物等需給報告の概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月12日に、米国農務省は2018/19年度の「世界及び主要国の穀物等に関する需給見通し」(World Agricultural Supply and Demand Estimates)を公表しました。

 今回の報告によると・・・
世界の穀物全体の需給の概要(見込み)

①生産量:25億6,097万トン(対前年度比0.0%減)
②消費量:26億1,491万トン(対前年度比1.4%増)
③期末在庫量:5億8,443万トン(対前年度比8.4%減)

*期末在庫率:22.3%(対前年度差2.4ポイント減)

つづきをご覧になりたい方はこちらの7月分をクリックして下さい。

今回の写真は、米国インディアナ州西部の冬小麦です。

6月下旬から収穫が順調に進んでいます。

 

 

 

 

 

Leave a Response