雪が降った越冬期の冬小麦畑(中国・山東省) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

雪が降った越冬期の冬小麦畑(中国・山東省)

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

雪が降った越冬期の冬小麦畑(中国・山東省)
Winter wheat field in dormancy received snowfall in Shandong, China

 

 

 

 

雪が降った越冬期の冬小麦畑(中国・山東省)

 

 

本日の写真は、1月5日に撮影した中国・山東省の冬小麦畑です。

1月3日から雪が降り、圃場の一部は積雪(スノーカバー)に覆われました。

生産者によれば、この圃場では12月初旬に小麦の生長が停止し、越冬期に入っていますが、12月は雨が降らず、土壌水分が不足気味となっていたそうです。

しかし、この1月の降雪で、乾燥状態が緩和されるとともに、積雪には小麦の保温効果もあるので、今後の小麦の生長には有利に働くだろうとのこと。

中国は世界第2位の小麦生産国で、生産量は約1.3億トンです。国際穀物理事会(IGC)によれば、現在栽培中の2018/19年度の小麦の収穫面積は、前年度を2.1%下回る2,350万ヘクタールとなる見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

 

Leave a Response