頭は嫁へ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

頭は嫁へ

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭は嫁へ

 

 

 

 

N-18-7-16-1808

 

 

 

本日は、シロギスと並んで夏の釣りを代表する魚、コチをご紹介。

コチは湾内や比較的浅い海の砂底に生息し、上下におしつぶされたような体型と大きな頭部が特徴的。

コチ科の中でもマゴチは1mほどに成長するものもいます。

「コチの頭は嫁に食わせよ」という言葉がありますが、骨の多い頭は嫁に食べさせて美味しい身を姑が食べるという意味のほか、コラーゲンが豊富な頭や極上なほほの身をかわいい嫁に食べさせるという反対の意味もあります。

その淡泊な白身はクセがなく、フグにも負けない味で、刺身や洗いなどで食べられるほか、岡山県ではコチをゆでて、身をほぐした後、そのゆで汁であっさりと煮た野菜を汁ごとご飯にかけた「コチかけ飯」という郷土料理もあるそうです。

 

 

 

 

 

Leave a Response