チャグチャグと鈴が鳴る | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

チャグチャグと鈴が鳴る

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャグチャグと鈴が鳴る

 

 

 

 

 

 

A-18-6-6-1702

 

 

 

馬産地として名を馳せ、家族の一員として「馬コ」(馬)を大事に扱ってきた岩手県の南部盛岡地域。

そんな愛馬精神から生まれたお祭りが「チャグチャグ馬コ(うまっこ)」です。

100頭ほどの馬が、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで13kmの道のりを行進するというこのお祭り。

最大の魅力は、馬が着る色鮮やかな装束と鈴が奏でる音。

1頭当たり700個とも言われる鈴が装束に着けられ、歩くたびに“チャグチャグ”と鳴るのが名前の由来なのだとか。

さらに、首にはドーナツ型の鳴り輪が下げられますが、これはオオカミよけの名残。

広い場所だと4km四方に鳴り響くと言われています。

 「残したい日本の音風景100選」にも選ばれているというその音は、6月の第2土曜日に聞くことが出来ます。

 

写真提供:滝沢市観光協会

 

 

 

 

Leave a Response