きらきら光る魚 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

きらきら光る魚

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

きらきら光る魚

 

 

 

キビナゴ

 

 

 

初夏になり、いろいろな魚が旬を迎えますが、本日はその中からキビナゴを取り上げます。

キビナゴは西日本で広く獲れる魚ですが、鮮度が落ちるのが早く、以前は産地以外で流通することはありませんでした。

もともと環境の変化に弱い魚で、水族館でも長期飼育が難しいという話も。

特に有名な産地は鹿児島。キビナゴの語源は、鹿児島県南部の方言で「帯(キビ)」の「小魚(ナゴ)」とも言われています。

きらきら光る銀色の体に青色の帯模様が走っているからです。

天ぷらや南蛮漬け、塩焼きなど、様々な食べ方がありますが、九州出身の担当Gとしては、この時期、刺身でいただくのがおすすめです。

もちろん芋焼酎と一緒に♪

 

 

 

 

 

Leave a Response