夢の木造高層建築 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

夢の木造高層建築

 
 
MAFF
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 

 

 

【夢の木造高層建築】

 

 

 

 
 
木造高層建築
 


少資源国と言われる日本ですが、実は世界有数の森林国です。

「環境のため」というと、木を伐ってはいけないと思われがちですが、日本の森林の4割は人工林で、伐って、また植えて育てるというサイクルがとても重要です。

戦後の植林から50年以上経ち、成熟期を迎えている人工林では、木材の積極的な活用が求められています。

そんな中で新たな建築資材として期待されているのが「CLT」です。

木板を繊維方向が直交するように積み重ねて接着した重厚なパネル(写真左)で、中高層建築物の木造化を可能にする強い構造材です。

鉄筋コンクリート造や鉄骨造と比較すると、CLTパネル工法は、あらかじめ加工したパネルを現場で組み立てるものであり、コンクリートの養生も必要なく、施工が早い、建物の重量が軽くなり基礎が軽減できるといったメリットがあります。

すでにヨーロッパでは、集合住宅など様々な建築物に利用されており、この春、日本でも、CLT活用に向けた法制度が整備されました。これにより、今まで鉄筋コンクリートが主流だった中高層建築などへの応用が期待されます

木造建築の新たな一歩に夢が広がりますね!

 

Leave a Response