主食への遺伝子操作が本格化 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

主食への遺伝子操作が本格化

すばる会員入会案内

 

 

 

 

主食への遺伝子操作が本格化

 

 

 

 

 

 

 

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nadaさんから

 

今年はフィリピンで遺伝子組み換え稲、ゴールデンライスの大規模栽培が始まると言われ、アルゼンチンの遺伝子組み換え小麦も昨年拡大した。

さらに英国や日本では「ゲノム編集」小麦の栽培実験。

これまでと違って主食への遺伝子操作が本格化。

世界で大騒ぎなのだけど、日本では無関心。

なぜ?

 

 

 

 

Leave a Response