アグロエコロジーが今、世界で大きく拡がっている | アグロエコロジーが今、世界で大きく拡がっている -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

アグロエコロジーが今、世界で大きく拡がっている

 

 

 

 

ソーシアルメディアでアグリビジネス

 

 

 

 

アグロエコロジーが今、世界で大きく拡がっている

 

 

 

 

 

 

A-21-6-2-930

アジアでもっとも有機農業の割合が高いのは東チモール

 

 

 

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nadaさんからRT

 

データで見る有機農業 アジアでもっとも有機農業の割合が高いのは東チモール。

国別の小売は米国が圧倒し、中国が猛追している。

「有機」のデータからは見えないが、貧しい小農によるアグロエコロジーが今、世界で大きく拡がっている。

世界を根本から変えるのはこの動き

詳細はこちら

 

「アグロエコロジー」ってどんな意味?

こちら参考に

100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?

 

 

 

Leave a Response