いまや市場流通のお株を奪っている量販店の動き | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

 いまや市場流通のお株を奪っている量販店の動き

 

 

 

 

 

 

 

 いまや市場流通のお株を奪っている量販店の動き

 

 

 

 

 

A-21-2-2-1440

地場野菜が大切

 

 

 

 

 市場流通はいまだに農協共販ものの販売に力を注いでいますが、全国どこにでもあるような商材では利益が確保できませんし、何よりも特徴がだせません。あるのは価格競争だけです。楽すれば苦ありです。

むかしのセリ人は生産者の悩みをよく理解していました。

しかし、いまの市場のセリ人は農協職員の顔色は窺えても生産者の悩みに対応できない。つまりプロのセリ人がいなくなったということです。

一方、繁盛店のバイヤーは生産者の悩みや消費者動向をよく理解しています。市場流通衰退原因のいったんがこうしたところにも窺えます。

サミットストアの生産者のお役に立ちたいという日々の姿を読みとってほしいものです。

 

サミットストアテラスモール松戸店@226summitさんからRT

 

おはようございます!

今日は節分ですね!!皆さんは #恵方巻 食べますか?私は、夕飯に食べますよ

本日も松戸の農家さんから新鮮な野菜が届いています。

川上雅由さんの #かぶ が入荷しています。

#浅漬け や油揚げと一緒に煮るのもオススメ!

#サミット #テラスモール松戸 

 

 

 

 

 

Leave a Response