硬いけどうまい!せんじ肉 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

硬いけどうまい!せんじ肉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硬いけどうまい!せんじ肉

 

 

 

 

 

 

 

 

N-19-10-8-1709

 

 

 

 

 

今日は広島名物「せんじ肉」をご紹介します。

せんじ肉とは、豚のホルモンなどをカリカリに揚げ、干してから味付けしたもので、広島市西区の食堂や精肉店で作られていたものが発祥なんだとか。

内臓から油脂を煎じたあとの殻(がら)を使うことから「せんじがら」、または調理方法から「せんじ揚げ」とも呼ばれています。

担当が食べた感想は、まず硬い。次に、噛むほどに旨味が口いっぱいに広がり、次々と食べたい衝動に駆られ、噛みごたえがクセになりそう。

そのまま食べるのはもちろんですが、炒めものや煮物にも相性がよく、様々な食べ方でも楽しめます。

見かけた際にはぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

Leave a Response