2018年 全国農業高校収穫祭 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

2018年 全国農業高校収穫祭

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの準優勝校も出場

 

 

 

 

 

N-18-11-8-1717

 

 

北海道から鹿児島まで、全国46校の農業高校生が、自分たちで作った農作物や加工品を販売する「全国農業高校収穫祭」。

今年で10回目の開催を迎えます。

米やパンのほか、ジャガイモ、チーズ、卵、ハム、ジャムと、商品は盛りだくさん。

温州ミカンやシャインマスカットなどの特産品もあります。そして甲子園を沸かせたあの秋田県立金足農業高校も参加。みそや納豆、生徒たちが育てたお米から作った麹(こうじ)の調味料などを販売予定です。

この収穫祭では、未来の「農」や「食」を担う農業高校生が、販売することの楽しさ、厳しさを体験することで、学習・就農意欲を高めてもらい、将来の日本の農業の発展に貢献することが期待されています。

同時に、首都圏の方々に、農業高校の活動を知ってもらう機会にもなっています。

 

開催場所、時間等については、チラシをご覧ください。

近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい!

 

 

 

Leave a Response