【澤光青果便り】№188 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№188 さて本日のおすすめ品は・・・

すばる会員

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

【澤光青果便り】№188

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光188

 

高知県産  『小茄子』

茨城県産  『栗』

 

 

 

小茄子

高知県の小ナスは、全国シェア第1位を占め、その半分以上が南国市で生産されています。

南国市の小ナスは、県の在来種で、大きさは7~8cmくらい、形はふっくらとした丸みを帯びており、果肉がみっちりと詰まっているため、しっとりとした上品な食感がします。

料理は、その形を生かして、丸ごとの漬け物や含め煮、天ぷら等が向いています。


世界中に数多くの品種がありますが、大きく分けると日本栗をはじめ、中国栗、ヨーロッパ栗、アメリカ栗があります。

中でも日本栗は自生する芝栗を改良したもので、粒の大きさはダントツです。

栗拾いに行くと、よく小さな穴が開いた栗を見かけます。

中に白い虫が入っているのですが、これを防ぐため、一般的には防虫剤を用いたり、収穫した栗を薫蒸したりされています。

このおかげで、市場に流通している栗ではあまり虫入りにあたらなくなりました。

しかし、野菜と同じく、無農薬、無薫蒸の物とでは味的に犠牲になっている部分もあるようです。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

Leave a Response