見て、使って、食べてと変化を見せてくれるホウキギ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

見て、使って、食べてと変化を見せてくれるホウキギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はすす払い

 

 

 

 

 

12348044_949277228490904_6333912751181137776_n.jpg コキア見て、使って、食べて、と変化を見せてくれるホウキギ

 

 

 

年末に向かうこの時期、大掃除の準備はされていますか?

古来12月13日はすす払いの日、寺社仏閣の年中行事としてこの日に大掃除をしている様子は、ニュースでもよくみかけますよね。

そもそもすす払いとは、単なる掃除ではなく、新しい年の五穀豊穣を約束する、年神さまをまつる準備としての儀式でもあるそうです。

そして神聖な道具として取り扱われるほうきですが、皆さんは「ホウキギ」というものをご存じでしょうか?

別名をコキアともいい、紅葉の鮮やかな木ですが、枯れた茎を束ねると良質な箒になります。

さらに、畑のキャビアで有名な秋田県の名産品「とんぶり」は、このホウキギの実です。

見て、使って、食べて、と変化を見せてくれるホウキギは、一石二鳥ならぬ一石三鳥ですね。

 

写真提供:国営ひたち海浜公園

 

 

 

 

 

Leave a Response