さぁ、どうする? 「日本は米国から3周遅れ」 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

さぁ、どうする? 「日本は米国から3周遅れ」

 

 

A-19-3-26-2322

 

 

 

さぁ、どうする? 「日本は米国から3周遅れ」

 

 

 

「AERA dot」から

 

田原総一朗「中国に抜かれた平成 AI研究者が日本に来ない理由」

 

田原さんの指摘はこうです。人工知能の研究で、世界でも高く評価されている東京大学の松尾豊氏は「日本は米国から3周遅れ」だと断定した。「完全な負け組」だというのである。

「一つには、グーグル、アップル、フェイスブックなどはいずれも20代のチャレンジャーが創業しているのに対して、日本企業の経営者は50代、60代で、しかも失敗が怖いので守りの経営をしている。これでは引き離されるばかりです」

 

ところで世界の優秀な若者たちはブロックチェーンとIoTの研究に取り組んでいます。こうしてパラダイム・シフトが始まっています。

因みにわが「Blogger」(日本語で書いています)の国別ページビューも下記のとおりで愕然とします。

 

 

Leave a Response