トラクターは除雪でも大活躍(カザフスタン) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

トラクターは除雪でも大活躍(カザフスタン)

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

トラクターは除雪でも大活躍(カザフスタン)
Tractors can be also used for snowplow in Kazakhstan.

 

 

トラクターは除雪でも大活躍(カザフスタン)1-1.

トラクターは除雪でも大活躍(カザフスタン)1-2

 

 

本日の写真は、カザフスタンの春小麦産地、アクモラ州で除雪に使われているトラクターです。

生産者によると、冬は畑仕事がないので、トラクターは村の道路の除雪に活用されています。

畑作業が始まる春には、このトラクターは、耕運機、播種機、砕土機をつないだ複合播種機とつないで使われるそうです。

なお、このトラクターはウクライナ製ですが、現地報道(2018.1.26)によれば、米国の農機メーカーとアクモラ州の企業が、播種機の組み立てに関するライセンス契約を締結したとのこと。

既に12台分の購入・販売契約も締結済みで、3月には組立作業が始まる予定です。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

+++++

Today’s photos show a tractor used for a snowplow in Akmola, one of the main spring wheat production area in Kazakhstan. Growers told that there is no field work during winter, their tractors are used for snowplow on the local road. In spring, the tractor is used for tillering, seeding and harrowing with multifunction grain seeding attachment.

This tractor on today’s photos is made in Ukraine. According to the Local news released on 26th January 2018, an Agricultural innovation corporation in Akmola signed a license agreement with an Agricultural equipment maker in US on assembling seeding equipment. They have already had a sales agreement for 12 seeding equipment and the corporation in Akmora will start to assemble them in coming March.

#Kazakhstantractor #カザフスタントラクター

 

 

 

 

 

 

Leave a Response