アルゼンチンのカウボーイ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

アルゼンチンのカウボーイ

12063351_1704097153153733_3481601298700404176_n.jpg 農水省

海外食料需給インフォメーション

 -農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

アルゼンチンのカウボーイ
‘Gauchos’ in Argentina.

動画はこちら

 

アルゼンチンでは、国土の4分の1を占めるパンパ地域で、同国全体の牛の8割が生産されています。

アルゼンチンの牛は、放牧されていて、牧草を食べて、ゆっくりと時間をかけて育てられます。

そして、そこには「ガウチョ」と呼ばれるカウボーイがいます。アルゼンチンでは、「ガウチョ」を時に「英雄」の意味を込めて呼びます。かつて牛を追って広大なパンパを移動していた時代には、ガウチョたちは常に事故等の危険と隣り合わせだったことから、ガウチョに対して畏怖の念が込められているのです。

日本の「サムライ」に、通じるものがあるのかもしれません。

アルゼンチンの牛肉を噛みしめると、パンパのどこまでも続く緑の大地と、ガウチョの華麗な馬乗りが、目の前に広がります。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

Leave a Response