年齢と食料消費額の関係は? | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

年齢と食料消費額の関係は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢と食料消費額の関係は?

 

 

 

 

 

 

N-19-10-18-1833

 
 
 
広い範囲で雨の予報がでています。お住まいの地域の災害情報等にご注意ください。

【連載:年齢と食料消費額の関係は?(平成30年度食料・農業・農村白書9)】

シリーズでお送りしている「連載:食料・農業・農村白書」。第9回は食料消費の最近の動きについてご紹介します。

前回に引き続きクイズです!

世帯主の年齢別に平成30年の1人当たり1か月間の食料消費支出を比較します。

 
食料消費の総額が最も多いのは、世帯主の年齢が何歳の世帯でしょうか。

1. 30から39歳
2. 50から59歳
3. 70歳以上

総務省「家計調査」のデータを見ると、世帯主が70歳以上の世帯で1人当たり食料消費支出が最も高くなっています。

 
一方、若い世代ほど外食が占める割合が高いという傾向があります。

このほか、白書では、様々な食料消費の動きを紹介しています。

 
 

◇クイズの答えは3でした!

 
 
 
 
 
 
 
 

Leave a Response