【澤光青果 便り】№131  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№131 さて本日のおすすめ品は・・・

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。 

 

 

/////////////////////////////////

【澤光青果 便り】№131

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

本日のおすすめ品

 

澤光№131

山梨県産  『匠の葡萄サニードルチェ』

群馬県産  『天狗印枝豆 味緑みりょく』

 

 


匠の葡萄サニードルチェ

サニードルチェは平成21年に品種登録されたぶどうです。

レバノン生まれの「バラディ」と、ヨーロッパを代表する「マスカットオブイタリア」がブラジルに渡り、日系人の奥山孝太郎さんが栽培したところ、緑色の果実がルビー色に突然変異して生まれた「ルビーオクヤマ」をかけ合わせて生まれました。

果皮は赤色で果形は楕円形です。

種が無く皮ごと食べると、青リンゴのような風味があり、ほど良い甘さのさっぱりとした食味です。

 

天狗印枝豆 味緑みりょく

群馬県北部の沼田市を中心とした地域で栽培されている天狗印枝豆「味緑(みりょく)」。

市場で高い評価を受け、高級ブランド枝豆として有名です。

味緑は、枝豆品種と茶豆品種の良いとこ取りをした品種を使っています。

旨味、甘味、香りが高次元で融合している枝豆です。

栽培地となっている沼田市を中心としたエリアは、山々に囲まれ、寒暖差が大きい地域です。

夜と朝には深い霧が立ちこめます。

この夜露、朝露が、植物の温度を下げ、蓄えた養分の消耗を防ぎ、高い糖度を持った枝豆へと育みます。

また、190名ほどの農家さんが、天狗印枝豆専用の有機肥料を使用し、同じ基準で栽培しています。

そのため、毎日安定した量の高品質な枝豆が収穫されます。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

Leave a Response