【澤光青果便り】№202  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№202  さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№202

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

 

澤光202

 

 

京都府産  『ハバネロオレンジライプ』『ハバネロカリビアンレッド』

青森県産  『きおうりんご』

 

 

ハバネロ

ハバネロはメキシコのユカタン半島が主な産地です。

その他にもブラジルやアメリカ、コスタリカなどで作られています。

国内でも

各地で近年国内でも各地で栽培が始まり、様々な調味料にも加工されて販売されています。

主にチリソースの材料にされますが、生のままピクルスにしたり、刻んでサルサに使うこともできます。

肉料理などに相性がいいです。

辛いのが好きな方はスープに入れたり、煮込み料理にも入れるといいでしょう。

アーリオ・オーリオなどパスタには辛すぎるので好みではありますが個人的にはお勧めしません。

トウガラシの辛さは、中の白い胎座の部分に集中しているので、その部分を種と共に取り除くと思いのほか辛さが和らぎます。

ハバネロも中をくり貫いて、中に挽肉やチーズを詰めて揚げたり煮込んだ料理があり、やはりかなり辛いのですがハバネロ特有の風味もあって美味しいです。

 

きおうりんご

「きおう」は9月上旬頃から店頭に並ぶ早生種で、交配親は「王林」×「千秋」。

岩手県園芸試験場で育成され、1994年(平成6年)に品種登録されています。

登録時は親の組み合わせが「王林」×「はつあき」となっていましたが、のちに行われた遺伝子解析により、花粉親ははつあきではなく千秋であることがわかったそうです。

果皮は黄色くて、重さは300~400g程度。

表面の一部が薄い赤色に染まることもあり、シーズン初めは果皮が黄緑色のものもあります。

果肉はほどよいかたさで緻密、甘味の中にさわやかな酸味があり、果汁が豊富で歯触りのよいりんごです。

また香りがとてもよく、風味豊かな味が楽しめます。

ちなみに、きおうという名前は「黄色いりんごの王様」という意味を込めて名付けられたそうです。

そのため「黄王」と表記されることもあります。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

            澤光青果 宮下

Leave a Response