1月3日は「三日とろろ」を食べましょう | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

1月3日は「三日とろろ」を食べましょう

 

 

 

 

 

 

青森合同青果株式会社

 

 

 

 

 

1月3日は「三日とろろ」を食べましょう

 

 

 

 

青森のながいも

 

 

 

 

今日で正月三が日も終わりです。

明日は官公庁の仕事始め、今日までが年末年始休暇という方も多いのではないでしょうか?

以前もご紹介しましたが、東北地方の南部や北関東、東海地方には1月3日に長芋をすりおろして食べる「三日とろろ」という習わしがあります。

福島県須賀川市出身の悲運のメダリスト円谷幸吉の遺書にも「三日とろろおいしゅうございました」との記述がありました。

でんぷん分解酵素を豊富に含み消化によい長芋は、飲み疲れ、食べ疲れで弱った胃腸を労わってくれます。

明日から仕事が始まる方は、お正月の区切りにぜひ召し上がってください。

 

 

 

 

 

 

Leave a Response