日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

提供する側はもっと現場での研鑽を!

柿安本店



生産者や市場、流通業者は、柿安に限らずこうした一流どころがいまどんな季節の素材を使用しているのか研究する必要があるだろう。


自分の仕事の研鑽になるのだから、奥さんを誘って食べに行くことも必要だ。


そうするとその対応の仕方も少しは肌で理解できるのではないだろうか?


Leave a Response