収穫の真っ最中 オーストラリアの小麦 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

収穫の真っ最中 オーストラリアの小麦

海外食料需給インフォメーション

 -農林水産省政策課食料安全保障室ー



オーストラリアの小麦収穫真っ最中 オーストラリアの小麦

Australian wheat is in the harvest season.

 

オーストラリアの小麦は、例年10月~翌年1月頃に収穫され、今まさに収穫の真っ最中です。南半球のオーストラリアでは、比較的暖かい北の産地から涼しい南へと順に作業が進められているようです。

東部のニューサウスウエールズ州北部のガーリーでは、11月2日に収穫作業が終了しました(写真①)。そして、そこから南へ約250kmのリバプール・プレーンズの小麦畑では10月末頃に成熟期を迎え、11月半ば頃に収穫予定とのことです(写真②)。同州ガーリーでは生育期間中の降雨は十分、リバプール・プレーンズではシーズン後半に乾燥しましたが、単収見込みは堅調なようです。

西部のウエスタン・オーストラリア州南部のエスペランスでは、 10月下旬に、東部でよく見つかるサビ病が見つかりました(写真③)。しかし、既にシーズン終盤なので、感染拡大リスクや単収減などの悪影響は最小限で済みそうだとのことです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/index.html

◎メールマガジン「食料需給インフォメーション」の登録はこちらから
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

Leave a Response