豪州の冬作物の小麦圃場はいま・・・

海外便り

 

 

 

 

 

 

豪州の冬作物の小麦圃場はいま・・・

 

 

 

 

 

N-19-10-4-1-2

 

 

N-19-10-4-1-1

 

 

 

写真①は、オーストラリアで、マレー・ダーリング川に次いで、2番目に長い川、ムランビジー川の様子です。

この川は、ニューサウスウェールズ州南部の、多くの灌漑の源となり、とても重要な役割を果たします。

豪州では、前作物の株が残る畑に、直接穴を掘り、次の作物を植え付ける方法が、最も良い方法と考えられています。

それは、収穫後に残った株が、土壌の水分蒸発を防ぎ、効率よく水分を利用できるためです。

そのため、写真②では、収穫後、稲の株が残る田んぼに、冬作物である小麦が植えられています。

 

◎海外食料需給レポート(8月版)公表しました

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました