大雨でとうもろこしの再播種が必要に(米国イリノイ州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

大雨でとうもろこしの再播種が必要に(米国イリノイ州)

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

大雨でとうもろこしの再播種が必要に(米国イリノイ州)

Necessary for corn reseeding due to heavy rain at Illinois, USA.

 

 

イリノイ州のとうもろこし

 

 

米国イリノイ州では、4月上旬からとうもろこしの播種作業が開始されましたが、4月下旬、大雨に見舞われ、作業が停滞したほか、一部の圃場では洪水の発生により再播種が必要となりました。

写真は、5月17日現在のイリノイ州マットゥーンの圃場で、とうもろこしの再播種が行われている様子です。当農場の4代目、ルーク・ターナーさんからお話を伺いました。

「とうもろこしを植え替えています。本当に嫌な気持ちになります。こんな時、親父は、気持ちが平静でいられないなら、この農業という商売はできんぞ。と私に言って聞かせます。」

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ

 

 

 

Leave a Response