土用〇〇、皆さんは何を召し上がりますか | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

土用〇〇、皆さんは何を召し上がりますか

MAFF

 

 

 

 

 

農林水産省 maff からシェア

 

土用〇〇

 

土用●●

 

「土用」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

おそらく、多くの方が土用の丑(うし)の日ではないでしょうか。

そもそも土用とは、「土旺用事(どおうようじ)」の略で、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日間のことです。季節の変わり目にあたり、初日が「土用入り」で、今年の立秋前の夏土用では7月19日になります。ちなみに終日は「土用明け」といい、8月6日です。

土用の丑の日に「う」のつくものを食べると病気にならないという言い伝えから、今でもうなぎを食べる風習が続いています。土用の食べ物は、ほかにも、土用餅(土用に食べるあんころ餅)、土用蜆(土用の時期に採れるしじみ)、土用卵(土用の時期に産み落とされた卵)などがあります。

普段あまり甘いものは食べない担当Dですが、今日は土用入りなので、あんころ餅を食後のデザートにしようと思います。

土用〇〇、皆さんは何を召し上がりますか。

Leave a Response