は種時期に寒冷・乾燥に in ウクライナ・ドニエプロペトロフスク州 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

は種時期に寒冷・乾燥に in ウクライナ・ドニエプロペトロフスク州

海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

は種時期に寒冷・乾燥に in ドニエプロペトロフスク州
The canola field suffered from cold and dry weather in seeded season in Dnepropetrovskaya, Ukraine.

ロシアのなたね ドニエプロペトロフスキー地区のなたね畑

ウクライナの冬なたねは、例年、8月中旬から9月には種が行われ、翌年7月から8月にかけて収穫が行われます。

2016/17年度の冬なたねは、は種時期に寒冷・乾燥型の天候に見舞われたため、は種面積が前年度より3割弱減少しました。

写真は、ドニエプロペトロフスク州ドニエプロペトロフスキー地区のなたね畑です。同地区では、2015年12月11日現在、地域全体の70%が発芽しており、作柄は並みとのことです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response