身近な発見 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

身近な発見

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

身近な発見

 

 

 

 

 

 

 

44351691_2001584596593490_6811861338826997760_n

 

 

この時期、庭先や公園の日陰などでピンク色の小さな花を見かけませんか?

これは秋海棠(シュウカイドウ)といいます。

日陰を好み丈夫なため、公園の日のあたりにくい場所などに植えられることが多く、半野生化したものが山の中で繁茂していることも。

このようにあちこちで見られる身近な植物ですが、一つの株に雄花と雌花が咲くことをご存知でしたか?

花をよく見ると、短めの雄花、子房のある雌花と、2種類の花があることがわかります。種でも増えますが、むかごで増えることが多いので、秋海棠が花にここまで力を入れて咲かせるのは・・・何故なのでしょう?植物は不思議がいっぱいです。

秋も深まり、紅葉狩りやきのこ狩りと外に出る機会が多いと思います。

そのときはぜひ日陰にも注目してみてください。

 

 

 

Leave a Response