驚くことなかれ! 歓迎です!! | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

驚くことなかれ! 歓迎です!!

 




井上林親さんの写真をシェアしました。


驚くことなかれ!

歓迎なのです!
だから決して下痢止めを求めないでネ・・・

農薬も原理は同じですよ。


 

@@ 「下痢歓迎は腸内美人のたしなみ」

私たちは口から食物を摂取します。
そして口から入って来た食べ物を、
食道⇒胃を経由して腸に運びます。

私たちが知っていることは

この後、腸は運ばれてきた食べ物の栄養成分や化学成分を

「すばやく分析」、

膵臓(すいぞう)、と肝臓、胆嚢(たんのう)に指令をだして

「分解している」と思われています。が、

実はもう一工程あったのです。

これ、「腸内細菌栄養学」と言います。

おさらいします。
ステップ1 口での咀嚼(そしゃく)
ステップ2 胃での酵素分解
ステップ3 「腸内細菌」による「摂食・加工・代謝」なんです。
つまり、小腸で消化吸収されるってことです。
万が一
食べ物といっしょに腐敗物、有害菌、有害物質が入って来た場合
あなたの腸は、独自の判断で
素早く!大量の液体を分泌させて
強制的に、有無を言わさず、身体から排泄させます。
これが「下痢」なんです。
ですから、下痢は身体健康状態維持の味方なんですよ。

毎日の生活の中で、
「下痢だ!」と感じたら、とっととトイレに駆け込んで、
腸と一緒に身体防衛してくださいね。
間違っても、下痢止め剤なんか使わないでください。
これ、自殺行為に近いです。

腸内細菌がいなければ、有害な細菌類が腸に定着してしまうのです。
これら一連の働きを、
脳の指令なく独立自営・スタンドアローンでアクションできるので
「第二の脳」と言われてるんです。
万が一 脳死状態になった場合でも、
腸に栄養がさえ届けば、消化吸収されるのです。
だから生命維持が可能なんです。

腸はスタンドアローン!!
※スタンドアローン:
ここでは、独立自営って捉えておいてください。:RIN

蛇足ですが、腸の神経細胞数は一億個
これは、脊髄と並んで、脳の150億個に次ぐ数なのです。

以上:<・*>RIN

 

 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちらへ

Leave a Response