皮が手でむけるかんきつ | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

皮が手でむけるかんきつ

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

皮が手でむけるかんきつ

 

 

はれひめ

 

 

最近いろんな種類のかんきつを見かけるようになりました。

特に、温州みかんと同じように、手で皮がむけ、袋ごと食べられるものが増えてきています。

ちょうど今の時期12月~1月には、オレンジの爽やかな香りと食べやすさが魅力の「はれひめ」が、2月以降は「清見(きよみ)」や「せとか」、「はるみ」といった手軽に食べられる品種が次々と出回ります。

品種により味や食感は様々。時期ごとに変わるかんきつの個性の違いを楽しんでみてはどうでしょうか。

なお、広報誌aff(あふ)1月号では、特集でみかんの食べ方を紹介しているので参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

Leave a Response