大豆は侵略と略奪の象徴になった | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

大豆は侵略と略奪の象徴になった

すばる会員入会案内

 

 

 

 

大豆は侵略と略奪の象徴になった

 

 

 

 

 

A-21-8-31-1420

 

 

 

 

 

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nadaさんからRT

 

大豆は日本食の要。

だが大豆は侵略と略奪の象徴になった。

かつては「満洲」そして今はブラジルのセラード、アマゾン。

日本政府が国策として推進。

「不毛の大地を緑の穀倉地帯に変えた奇跡の成功」と自画自賛するが、ブラジルではエコサイドとして告発する法廷が9月10日に。

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response