お殿様のお勧め | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

お殿様のお勧め

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お殿様のお勧め

 

 

 

A-18-11-20-1738

 

 

 

 

山形県米沢市のある置賜(おきたま)地域ではこの時期、「米沢鯉」の水揚げが始まっています。

この地域での鯉の養殖は、藩主の上杉治憲(鷹山)が領民のタンパク質不足を補うため、現在の福島県相馬市から稚鯉を取り寄せ、米沢城のお堀で育てたことが始まりとされています。

家臣や領民にも池を掘らせて養鯉(ようり)を勧めました。

米沢鯉は、清流と冬の厳しさが身を引き締め、川魚特有の泥臭さが全くないそうです。

現在でもお正月やお盆、結婚式といった人が集まる席には、鯉料理は欠くことのできない料理の一つになっています。

料理方法も、鯉のあらい、鯉こくなどありますが、イチ推しは「うま煮」。

酒、しょう油、砂糖でトロトロとじっくり煮つめた風味は格別の逸品として親しまれています。

 

 

 

 

Leave a Response