日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

たまねぎの薬膳としての効能は・・・

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

1476698_601719736543710_1101779174_n.jpg タマネギの薬膳効果

 

昨日は自家製厚揚げを生姜醤油でと思っていたらあまりにカリカリなので、急遽「もち豚、自家製厚揚げ、玉ねぎ、大豆であったかスープカレーを♪」寒 い中、イベントカレー用のたくさんの玉ねぎを仕事帰りに買ってきてくれた夫にホカホカで食べてもらいました~(^0_0^)/サンキュ^^

玉ねぎの薬膳としての効能は、玉ねぎは身体を温めて血圧を下げて、ガン予防に効果的です。

胃の気の巡りを整える作用が強く胃の不快感を取って疲労回復や肌荒れ、不眠などイライラを解消して気血の流れを良くしてくれますね。

玉ねぎの独特の辛みと香りの硫化アリルはビタミンB1の吸収をよくする働きがあり、ビタミンB1の不足が原因の疲労や食欲不振、精神不安定、精力減退、不眠などに効果的ですね~。

* 《薬膳のお話&ケーキの絵画展&ソプラノ Xmasスペシャルコンサート♪》残席が僅かになってまいりました。楽しい時 間をどうぞご一緒に~(^0_0^)/ https://www.facebook.com/events/325267490946642/

*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。

【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね^^ http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen/

Leave a Response