鯖の薬膳としての効能は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

鯖の薬膳としての効能は・・・

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

プロフィール

■本名:餅田雅子■ 薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

神戸市東灘区 · ameblo.jp/mochi-mama/

 

 

1555378_744041758978173_3956739837885705521_n.jpg  鯖のすし

昨日は和歌山の孫の運動会で夫が応援に行き、帰りに家族中で紀州の名物「アセ寿司」を、家でとれた新米で作ったからと、新米や里芋、さつま芋などと一緒にお土産に~^^。

写真は鯖の切り身を、新米すし飯にのせて笹のような葉、アセ(暖竹)で巻いて作った押し寿司です。

鯖の薬膳としての効能は、鯖は体を温めて「活血」食材ですから血行促進作用によって気血を補い血の滞りを改善してシミ、そばかす、肌のくすみ、
肩凝りや頭痛、痔、冷えなどにも効果的です。

肺の働きを補って慢性の咳をしずめて、消化器系を健康に保って食少やむくみ、疲労回復、生活習慣病の予防に効果的な食材です。

* さて、10月10日の、ノボテル甲子園 中国料理白鳳さんでのランチ会にご参加なさいませんか?
当日は料理長 相原さんが、私のご提案を「彩り白鳳美人御膳」として美味しい薬膳御膳をお作り下さいます。

ランチ会では旬の素材の効能など沢山お話させていただき、お役立ちレシピファイルもお持ち帰りいただきますね。


皆さまのご参加を心よりお待ちいたしておりますね^^(^0_0^)/
https://www.facebook.com/events/695323703888798/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49#

*10月のふれあいクッキング「モッチーママの体においしい薬膳料理」 は10月14日(火)に開催されます。
阪急梅田から日生中央までは乗り換え一つで40分少々^^。
駅の目の 前の阪急オアシス サピエは綺麗なスケルトンのキッチンスタジオです。
男性のご参加もお待ち致しておりますね!!(^0_0^)/11月は28日(金)です^^
http://www.hankyu-oasis.com/studio/nisseichuo.html

Leave a Response