日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

水菜の薬膳としての効能は・・・

 

日本農業再生

 

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

 

モッチーママプロフィール

■本名:餅田雅子■

薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

 

 

 

 

 

水菜の薬膳としての効能は・・・

 

 

 

 

1012867_648037911911892_633096020_n.jpg 水菜の薬膳効果

 

 

 

 

写真は「たっぷり水菜、パプリカのアンチョビペーストガーリックパスタを生ハムで巻いて!と、山東菜とさつま揚げの煮もの♪」山東菜は白菜の一種ですが若いうちに収穫されます。

山東菜は咽喉を潤して利尿作用があります。

めっちゃ!めっちゃ美味しかったー(^0_0^)/

*水菜の薬膳としての効能は、水菜は身体にこもった熱を冷まして汗で乾いた身体を潤してくれます。

また、水菜には、がん予防や動脈硬化を防ぐ作用のあるβカロテンや、美肌や疲労回復、

風邪予防に効果的なビタミンC、鉄、カルシウムなどのビタミン・ミネラル類や、心筋梗塞や糖尿病、大腸がんなど生活習慣病予防に効果的な食物繊維が豊富です^^。

☆自覚症状があるのに健康とは言えない病気になる前の段階(未病)で、運動や素材の持つ効能などを組み合わせて食事をすることは、健康な身体への体質改善に繋がりますね。

私自身の体験からも可能だと思って旬の食材に感謝して頂いています^^。

*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。

只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。

【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。

グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね。

 

 

 

 

 

Leave a Response