日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

豚肉の薬膳としての効能は・・・

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

10300875_675229625859387_5660717368004747923_n.jpg 豚肉の薬膳

写真は「ガーリックスパイスで茹でた薩摩もち豚のしゃぶしゃぶと、小松菜、ズッキーニのバルサミコ炒め、葉ワサビの佃煮♪」です。葉ワサビの佃煮はご飯がすすみます。

*豚肉の薬膳としての効能は、やる気の気!元気の気!を補って乾燥状態を潤す働きがあり、体力を回復して空咳や便秘にも効果的です。また疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富で、美肌効果や目のビタミンとも言われるビタミンAは豚肉のレバーに多く含まれていますね^^。

*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。


只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。

【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。


グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね。 
http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen/

Leave a Response