日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

菜食料理店の使命と近況報告

「すばる会員」入会案内

 

中尾昭さんは南カリフォルニアで菜食料理店をオープンして半年。

それまではロサンゼルスでも一二を争う焼肉レストランのマネージャーをされていました。

「菜食料理店の使命と近況報告」について語っている動画です。

肉食文化のアメリカでなぜ菜食レストランをオープンさせたのか、がとても素晴らしいです。ぜひご覧を!

http://www.youtube.com/watch?v=IonVRetPdZY&feature=share&list=UUiBtQj0x-mtKMAWzRrzOjeA

 

中尾さんのご指摘のとおり、確かに焼肉レストランをすれば自分の経験もあり儲かることは分かっていながら、あえて「菜食レストラン」にチャレンジされたところに拍手を送りたい。


1キログラムの牛肉をつくるのに8キログラムのの穀物が必要です。水なら20倍が必要。さらに家畜が出す温室効果ガス問題もある。これでは将来が不安定ですね、


野菜料理なら健康にいいし、幸福につながることです。


★下は中尾さんのアメブロサイト

中尾昭さん

Leave a Response