自分の赤ちゃんをさすってあげる、と。 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

自分の赤ちゃんをさすってあげる、と。

 

 

 

 

井上林親さんからシェア


@@A さん、ありがとう。

お母さんがね、愛情いっぱいに、声掛けながら、

自分の赤ちゃんをさすってあげる、と。

体温上がって、身体の免疫力 いっぱい溢れるのです。

このこと、今の多くのお母さん知りません。もしかすると、

プロであるセラピストさん自身も知らない人多いのではないのかと、、。

・・・・・

その人は、今日も他人様の身体に触れて、対価を得ているのです。

恐いんですよ、私。

知らないでやっていらっしゃるということ、、。

「自分はもしかしたら身体を壊す、施術、療法をやってしまっている、のではないか!?」という怖さや謙遜なしに、お仕事として毎日施術されていることが、、、あるとしたら。

・・・・・

もっと、深いこと伝えるとね、私にもAさんにも、「心臓」ってのがあって、

これを 単に「循環器系の臓器」と捉えるか、また、「臓腑」として観るか!?で、ヒトの身体を観る目が、全然違ってくるのです。

ほら、よく「肝心要」って、言うでしょ。

あれ、大きなヒントです。またね。♬:RIN

Leave a Response