日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

米粉パン用水稲新品種「ゆめふわり」

「すばる会員」入会案内

 

 

 

米粉パン用水稲新品種「ゆめふわり」

tarc130919-1-3.jpg新品種「ゆめふわり」



 -やわらかく、しっとり、もっちりとしたパンを製造できます-



  農研機構東北農業研究センターは、米粉パン用水稲品種 「ゆめふわり」を育成しました。

「ゆめふわり」は、損傷デンプ ンの割合が少なく、粒径の小さい米粉に製粉でき、やわらかく、 しっとり、もっちりとした食感のおいしい米粉混成パンを製造で きます。出穂期・成熟期、収量性は「あきたこまち」とほぼ同じ で、「あきたこまち」より稈長が短く倒れにくい品種です。

平成 26年に米粉混成パンの販売が計画されており、現在、秋田県の一 部産地で試験栽培が行われています。

今後、米粉利用の普及に貢献することが期待されます。



[農研機構 東北農業研究センター]

http://www.naro.affrc.go.jp/
publicity_report/press/laboratory/tarc/048673.html

Leave a Response