干潟ヘドロのすごい改善状況だ! | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

干潟ヘドロのすごい改善状況だ!

 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちら

 

 

<ヘドロ分解状況>


ここは佐賀県伊万里湾の伊万里川河口付近。湾内が埋立により外海の潮流が入り込みにくく、汚泥(ヘドロ)が沈澱しやすくなり、魚介類が住みにくくなっている場所です。
ヘドロ分解用のBAGを投入後、歩けない状況が、何とか歩けるまでに改善しました。約1ケ月で数センチのヘドロを処理したようです。現在、大学の研究室で正確に解析中ですが、あと2ケ月ほど計測して平均を出します。また、ヘドロ分解した改善エリアも想定したより広範囲に及んでいるようです。淡水・海水どちらでも使用可能です。


<Process of breaking down the sludge>


The place on the picture locates in the estuary of Imari River in Imari Bay of Saga Prefecture. The land reclamation in this bay has made it difficult for the
currents of open sea to flow in, and 続きを読む

 

写真: <ヘドロ分解状況>
ここは佐賀県伊万里湾の伊万里川河口付近。湾内が埋立により外海の潮流が入り込みにくく、汚泥(ヘドロ)が沈澱しやすくなり、魚介類が住みにくくなっている場所です。
ヘドロ分解用のBAGを投入後、歩けない状況が、何とか歩けるまでに改善しました。約1ケ月で数センチのヘドロを処理したようです。現在、大学の研究室で正確に解析中ですが、あと2ケ月ほど計測して平均を出します。また、ヘドロ分解した改善エリアも想定したより広範囲に及んでいるようです。淡水・海水どちらでも使用可能です。
<Process of breaking down the sludge>
 The place on the picture locates in the estuary of Imari River in Imari Bay of Saga Prefecture. The land reclamation in this bay has made it difficult for the
 currents of open sea to flow in, and hence sludge can easily precipitate, eventually it has made marine animals difficult to survive. After applying the BAG which is to break down the sludge , the area which wasn’t walkable somehow became walkable . About 1 month later, it seemed that a few centimeters of sludge has been broken down. The accurate data is currently being investigated by the lad in an university, and the results will come out in about 2 months. Furthermore, it seems that the BAG is functioning even better than we have expected. It’s applicable both for fresh water and sea water.
 <淤泥分解状况>
 图中是位于佐贺县伊万里湾的伊万里河口附近。湾内因为填海造陆,外海的潮流很难进入,淤泥变得很容易沉淀,从而使鱼贝类很难生存。
 用来分解淤泥的净化袋BAG投入后,原本无法行走的河口变得可以行走啦。大约在1一个月的时间里,分解了几厘米厚的淤泥。现在,大学的研究室正在分析精确的数据,大约2个月后会测算出平均数值。另外,净化袋的分解淤泥范围超越了我们预估的范围,并且海水淡水都可以适用。

Leave a Response