日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

ポイントは「植物が育ちやすい環境を整えてあげること」 

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

しあわせみかん山さんの写真をシェアしました。

見えないところを見る目をもつ

「 土の中に答えがある 」

みかんを生産していくことに、必要なものって何でしょうか?

・より甘くするための技術?
・防虫・防菌、対策術?
・より多く、みかんの実の収穫を得る技術?

自然栽培の基本は、

「 主役は植物。 人間はそのお手伝いです 」と、習いました。


つまり、

「 植物が育ちやすい環境を整えてあげること 」

では、みかんが育ちやすい環境ってどんなものでしょうか?

みかんは、水はけの良い土を好む作物です。

では、みかん山の土の中はどうなっているのでしょうか?

昨年度、木村秋則さんに、
「ここは、みかん栽培に向いていない」と、言われた場所は、カメムシの発生が最も早く、全てのみかんが落下しています。

土の中の本格的な調査から、今年のみかん山はスタートしました。

土の温度を測る、根っこを観る、土の性質を知る。

さあ、どんな答えがでてくるでしょうか?

 

1604423_486204088155227_981985653_n.jpg しあわせみかん山

Leave a Response