日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

セリ人はスキルを磨きのための努力を!

 

卸の果実担当者はいまごろ北のりんご産地、南のみかん産地へ出かけます。産地との会議です。年末に向けた商材の動向を確認しなくてはいけません。

 

しかし、市場では「余計なものは仕入れるな!」というムードが蔓延しています。

 

販売力がないと勝負もできません。

 

農協県連との会議ではなかなか部会のところまで足を運ぶことがありません。会議は数字合わせで終わります。

 

質問したり産地の本音を聞き出すためにはやはり担当者は自分でかなりな勉強をしていなくてはなりません。

 

あなたもそうした自分のスキルを磨くために「すばる会員」入会で勉強をしませんか?

 

Leave a Response