我が国の食品ロスの発生量は年間643万トン | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

我が国の食品ロスの発生量は年間643万トン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連載:我が国の食品ロスの発生量は年間643万トン

(平成30年度食料・農業・農村白書8)

 

 

 

 

 

 

 

N-19-10-9-1743

 

 

 

 

シリーズでお送りしている「連載:食料・農業・農村白書」。第8回は「食品ロス」を取り上げます。

突然ですがクイズです!

日本ではたくさんの食べ物が食べられずに捨てられてしまっており、その量は年間643万tにも及びます。それを私たちが毎日食べているごはんに換算すると、日本人1人あたり、何日に1回、お茶わん1杯分のごはんを捨ててしまっている計算になるでしょうか?

1. 毎日
2. 3日に1回
3. 5日に1回

食品ロスの削減に向けて商習慣の見直しやフードバンクの活動が広がっています。食品ロスは買い方や宴会での食べ方を見直すことでも削減できます。詳しくは食料・農業・農村白書の第1章第6節をご覧ください。

 

平成30年度食料・農業・農村白書(第1章第6節)(農林水産省)

食品ロス・食品リサイクル(農林水産省)

◇クイズの答えは1です

 

 

 

Leave a Response