菊芋のイヌリンは大腸ガン、成人病の予防に効果が | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

菊芋のイヌリンは大腸ガン、成人病の予防に効果が

 

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

 

485465_517156741666677_371711546_n.jpg 餅田雅子さんプロフィール

■本名:餅田雅子■ 薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

神戸市東灘区 · ameblo.jp/mochi-mama/

 

 

 

 

 菊芋のイヌリンは大腸ガン、成人病の予防に効果が

 

 

 

菊芋

 

11月頃から今の時期くらいまで産直のお店では菊芋が出回っています。
なかなか、見つけにくいのが難点ですが^^;

*菊芋は血流を良くして利尿作用により、むくみを取って尿の出を良くします。

また菊芋に含まれる水溶性植物繊維のイヌリンはノンカロリーの多糖類(キクイモオリゴ糖)で肝臓が糖を吸収するのを遅らせる働きがあり、食後の血糖値の上昇を抑えて、すい臓の負担を軽くして糖尿病などにも効果を発揮すると言われています。

特に冬場は寒さから体を守るために夏場よりも多くのカロリーを摂取しますね。

季節柄、運動不足になりやすく、必然的に「糖」を摂りすぎてカロリーオーバーになってしまいます。

冬場に菊芋を食べることでイヌリンが食後の血糖値の急激な上昇を抑えてインシュリンを出す膵臓の負担を軽減します。

つまり水溶性植物繊維のイヌリンが消化する過程で水分を含んで腸の中にある余分な糖や、高血圧予防に良いナトリウムやコレステロール、脂肪などを包み込んで排出してくれるのですね^^

これは高血糖の人の血糖値を下げ、低血糖の場合は血糖値を上げるという双方に効果があります。
イヌリンの働きで大腸ガンや、成人病の予防に役立ちます。

菊芋の糖質はイヌリンだけで「芋」と名はついていますが、ジャガイモやサツマイモのようにデンプンは含まれていません。

またシャキシャキした歯ざわりはフランス料理にも使われています♪

食物繊維やビタミン、血糖値に深く関わるミネラル類も豊富で、糖尿病だけでなく生活習慣病全体の予防に役立っているのですね。

それから忘れてならないのが便秘に即効性があるということ!これは強力です^^

便秘症の方は是非お試しいただきたいと思います。皆さま、どうぞインフルエンザにお気をつけくださいませね。

生活習慣病は食習慣から!毎日の食事で体質改善を~(^0_0^)/
モッチーママ

One Response to “菊芋のイヌリンは大腸ガン、成人病の予防に効果が”

  1. 餅田 雅子 より:

    いつも、私の記事をご投稿くださいまして誠に有難うございます。
    毎回、大変励みになります。
    菊芋はご覧のように、とっても効能の高いおススメの食材です。
    是非皆さま、お召し上がりくださいませね^^(^0_0^)/
    モッチーママ

Leave a Response