なたねの単収は乾燥により低下の見込み(カナダ・アルバータ州) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

なたねの単収は乾燥により低下の見込み(カナダ・アルバータ州)

農水省のロゴ

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

なたねの単収は乾燥により低下の見込み(アルバータ州)
Canola yields will be down due to dry weather at Alberta, Canada.

 

 

 

 

 

カナダノなたね.

 

 

米国農務省(USDA)によれば、2017/18年度のカナダのなたね生産量は20.5百万トンと、前年度を10.8%上回るものの、前月から50万トン下方修正されました。

これは、カナダ大平原のなたね産地で高温乾燥型の天候が続き、単収の低下が見込まれるためです。

写真は、アルバータ州在住のグッドさんのなたね畑です。8月2日、グッドさんからお話を伺いました。

「7月は高温乾燥型の天候となり、降水量はわずか1.5インチ(約38ミリ)でした。しかし、なたねが枯れる寸前に辛くも降雨に恵まれ、無事作物は回復しました。

現時点(8月2日)では、単収は例年より低くなりそうです。1ヶ月後には収穫が始まります。」

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response